シュトーレンと毛皮と犬猫殺処分

シュトーレンを作ってみました。

この時期パン屋さんで売っているドイツのパンらしいです。

1度とてもおいしいのを食べたことがあるのですが

私が作ったのは具の多いパウンドケーキというかんじで

普通のおいしさでした。

とても値段が高いのですが実際材料代が600円ぐらいかかりました。

アーモンドパウダーが400円くらいしました。

 

中国では動物が生きたまま毛皮をはがされる、はがされた後も生きているという記事を読んで非常に心が痛くなりました。は~なにすんだよ!って思います。

それでも意識は高くなっているとは思います。日本でも。

まだまだですけど。

ペットの殺処分とか引き取り屋の話はほんと悲しい苦しく私をはげしく揺さぶるかんじになります。怒り。助けられない自分が情けない、申し訳ない。

来年は犬を飼いたいので里親募集を見ていますが保健所収容の犬たちを見るとつらくなります。

この前そこまで言っても委員会でペットの殺処分問題どうしたらいいかやっていましたが、ペットレンタルなんて言っていてびっくりしました。

犬はものじゃないんだからレンタルなんてありえないと思う。

ペットショップなんて売れ残るのがいるのに決まっているじゃない。

ブリーダーを資格で厳しく管理して増やさないとダメだと思う。

ヨーロッパのティアハイムやレスキューのようなものが日本にもあればいいのに。